自動車塗装

バンパーの色について

投稿日:



いちころです。

今回は、バンパーの色についてのお話です。

 

クルマのバンパーの色って、ボディの色と違う ということをご存知ですか?

 

フロントバンパーなら、フロントフェンダーと、

リアバンパーならリアフェンダー(クォーターパネル)といろが異なります。

 

大体はバンパーの色が白っぽいですが、車種によっては黒っぽい場合もあります。

 

これは聞いた話ですが、新車の時にボディとバンパーを別の場所で塗るから

こういったことが起こるそうです。

 

同じ色でも、塗る場所や塗り方が変われば色が変わるのは当然ですね。

 

色が違うのは新車からなので仕方ないとして、問題は僕たちが作業するとき。

修理して塗装するときに起こります。

 

色が違うんですけど

事故をすると、バンパーを破損することがよくあります。

大きく破損した場合は、新品やリビルド(中古品)に交換することになります。

 

この新品バンパー。

最近は色付き(塗装済み)が多いのですが、当然ながらボディと色が違います。

旧バンパーと色を比べると、そう違いはないのですが、

このことを納得されないお客様が、たまにいるんですよね。

 

_______色が全然違うやんけ!こんなんあかんわ!

 

と、なんなら中古車屋さんや、整備屋の人でもいう人はいます。

 

お客様が納得されなければ納車にはならないのですが、

ここからの対応は、店によって異なります。

 

もともと色が違う

新品バンパーに交換したときの色の違いを指摘されたら、

うちの場合は、バンパーの色はもともと違う!と言い切ります。

 

それで納得されない場合は塗装することになるんですが、当然ながら

追加料金が発生します。

 

大体の店はこういう対応になると思うんですけどね。

特にこだわってるところ以外は・・。

 

なので、修理依頼される方は、バンパーの色は元から違うということを、

予め確認して追うた方がいいと思います。

 

修理する場合

事故の破損が小さかった場合は、修理するんですが、

うちの場合は、やはりボディと同色にはしません。

 

というのは、理由は2つあって、

1つは上記の理由、もう1つは場所によって色が異なるのを防ぐためです。

 

例えば、フロントバンパーの右の角を修理したとします。

調色でボディと同色にして塗装すると、当然ながら、

フェンダーとバンパーの色は近づきます。

 

でもそうなると、左は?リアバンパーは?

何もしてないので、当然色は違うままです。

なぜ他が関係してくるかというと、比色するのが塗ってない場所だからです。

 

塗装屋が見ると、塗っていると1発でばれます。

だって色が同じだから。

 

これを良しとするか、同色なのを良しとするかは

店の(塗装屋の)考え方によると思います。

 

もちろん、お客様が納得されるのが優先ですが。

 

_________同色の方が綺麗だから、色を合わせろ!

 

という現場もありましたが、綺麗かどうかって、

こっちの勝手でやっていいのか?と僕は思うんですけどね。

元に戻した方がいいだろうと。

 

バンパーを1本塗る場合だってそうです。

フロントバンパーを1本塗るとして、ボディと同色にすると、

前後でバンパーとフェンダーの色が違うのが気になって仕方がない。

前が合ってて、後ろが違うとかね。

 

賛否両論あると思いますが、

僕は元に戻すように直しています。

 

今回はここまで。

ありがとうございました。

-自動車塗装

Copyright© 自動車塗装 いちころペイント.net , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.