自動車塗装日記

自動車塗装日記#23  エアロパーツの加工

投稿日:



いちころです。

 

最近、朝はめっきりと寒くなってきましたね。

工場にいたたくさんの虫も、いつの間にかいなくなってます。

ま、蚊はまだいますけど。

 

さて、ここ3日ほどの仕事はコチラ

クルマの写真を撮り忘れたんですけどね・・。

クラウンコンフォート(タクシー)の左リアドア交換です。

 

今ではプリウスなど、色んな車種のタクシーが走ってますが、僕的にタクシーといえば

コンフォートですね。イメージ的に。

個人でコンフォートに乗っている人を知っていますが、キズ一つなくホントに綺麗で、

クルマを見ただけで、お客様に対する気配りが感じられるほどです。

 

んで、お預かりしているタクシーもキレイなので、当然ながら綺麗に直します。

とうっ↓

このドアはうまくいきました。仕上がりというか、流れ的にね。

 

段取り良く下準備、3発で調色完了、うまく引っ掛けることが出来た、

3回で色留め、ムラ取り、クリヤー3回で肌が均一でブツが少ない。

 

塗装屋の方なら分かると思うんですが、仕上がりまでの流れがスムーズに決まったら、

ホント気分がいいんですよね。「上手いこといった!」って。

 

乾燥後、磨き→仮組みで色を確認。

ブロックだったので少し不安でしたが、まー、オッケーな範囲のズレ。

ちっと目が細かかった。

次はもっと注意して寄せます。(`・ω・´)ゞ

 

ただ、問題なのは組み付けです。

お客様が乗り降りする左後ろなので、開閉のレバー的なものだけかと思っていたら、

こんなものが↓

最初、ナニコレ?でしたが、これが開閉の装置だそうです。

完全手動ではなく、電動なんかな?

とにかくこの部品が付いてるおかげで、組み付けするには

10個ほど穴をあけて加工しないといけないらしく、時間がかかったそうです。

 

お次はコチラ

S600のリアガラス部分の塗装です。

2つとも錆がひどく、錆びていない部分の方が少ないほどでした。

もうどうしようもないので、その事をお客様に伝えると、

___「あ~、ええねん。見えるところがツルっとしてればw」

とのこと。

あ、そうなんですね・・・。

出来るだけ錆を落とした後、パテをして塗装しました。

 

続いてはコチラ

33スカイラインのサイドスポイラーの加工です。

この凸部分を削ってツライチにします。

まずは位置決めをしてから、ノコでダイナミックにカット。

とうっ。

カット後、微調整して削っていきました。

足付けの後、ガラスマットを付ける準備をします。

はい。

段ボールをカットして、中にアルミ箔を敷いています。

アルミ箔は半乾きのグラスもくっつかないので、広範囲の欠落した部分は

僕の場合、大体こうやって補修してます。

他のやり方があったら、ぜひ教えてほしいです。<(_ _)>

 

次にグラスを貼っていって・・・

 

そして乾いたら剝がす!とうりゃ!

 

まぁまぁうまくいきました。

次は表面のグラスを貼ります。

 

乾燥後、グラスをツライチになるように削っていきます。

コレがもう、カユイカユイ。

ちくちく刺さる刺さる。

ツナギの袖を伸ばしてるんですが、オールシーズン用なんで薄いんですよね。

だからグラスの粉が入ってくるんですよ。

 

#80~#120で研磨後、パテ付けをします。

 

ここで、着地させて大体水平かどうかを確認。

このスポイラー自体、歪みが結構あるのでそれを考慮すると、まぁ、OKの範囲です。

 

この下にもう一つスポイラーを付けるらしいのですが、

そもそもどういったものが付くのか聞いてないんですよ。

 

とりあえず指定された箇所は水平になったので、削ってサフを塗装します。

 

 

乾燥後、スアナの確認をして研磨。

掃除をして、とりあえずはこの状態でお客様に返しました。

どういった段取りなのかは分かりませんが、とりあえずそういう内容の仕事だったので。

仕上がりの方も、お客様に満足していただけました。( ´ー`)y-~~

 

多分、塗装も依頼してもらえるとは思うんですが、クルマが白で、

このスポイラーも自家塗装っぽかったので、もしかしたらこれで終わりかもですね。

 

最近はスポイラーの加工に仕事も、昔より大分減っているので、

いい仕事をさせていただきました。

つぎはもっと精度を上げていこうと思います。

 

今日はここまで。

今週もお疲れさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

-自動車塗装日記

Copyright© 自動車塗装 いちころペイント.net , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.