自動車塗装日記

自動車塗装日記#25 作業方法の試行錯誤

投稿日:



いちころです。

 

みなさん、ウーロン茶の烏龍って、どういう意味か知ってますか?

昨日ネットニュースで見たんですけど、意外な意味なんですね。

 

中国語なんですが、その意味は・・

『間抜け』『ドジ』『うっかり』

だそうです。なんじゃそら?

もし、いちころペイントを中国語で言ったら『烏龍塗装』になるかもですね。

 

では、今日の仕事はコチラ

はい。

X-TLAILの全塗装の続きです。

今回はカスタムペイントということで、上から 白・緑・黒に色替えをします。

作業効率を考えて、内板から塗装してからドア等を組み付けて外販を塗っていきます。

 

マスキングが終わり、このあと緑を塗っていくんですが、ここで少し小細工をします。

ルーフとピラーの上側は白なんですが、ドアを閉めたときに中の緑が見えると

とても見栄えが悪いので、内板塗装の段階でドアを閉めて被る部分に

あらかじめ白を乗せておきます。

 

まずは緑を塗装します

はい。ベースを乗せ終わりました。

乾燥後、白を塗る部分を#1300で足付けをして、塗っていきます。

 

あれ?撮ったつもりがあんまり写ってなかった・・。

このちょこっと白いところですね。ここを塗装しました。

 

_____『なんでこんな手間なことするねん?』

_____『屋根と一緒に塗ったらええやんけ。』

_____『そもそもなんで部品を組んで塗るねん。どんくさい。』

 

という厳しいご指摘が聞こえてきそうですが、こうするのにも意味があるのです。

内板をここまで仕上げておけば、あとは外したパーツを組んで閉め切った状態で

塗装することが出来るので。

 

ブースが狭いのと、ひっかける台が1つしかないので、どうすれば1番早いかを考え、

僕的に1番塗りやすい方法を選びました。

 

明日組み付けに回して、連休後に作業を進めていく予定です。

 

次はコチラ

はい。

こちらは今日お預かりしたクルマです。

まずクロスロードですが、ベンツのゴールドっぽい色(651?)に全塗装、

バンパー等は艶消し黒です。

わざわざ店までお越しいただきました。

お客様とお話させていただいたのですが、ネットの中古車情報で

気に入った色があり、その色に全塗装して欲しいとのことでした。

写真も見せていただいたんですが、外車っぽい、カッコいい外観でした。

早く掛かれる様に頑張ります。(`・ω・´)ゞ

 

ポルテですが、なんと大阪から自走で来られたそうです。(なんで?)

地元ではやってくれなかったので、持ってきた!と聞いてますが・・。

 

・・了解です。明日から掛かります。

 

ありがたいことに、沢山ではないですがこまめに仕事を頂いています。

ご期待に添えるように試行錯誤し、早く仕上げます。

 

今日はここまで。

お疲れさまでした。

 

 

 

 

 

 

-自動車塗装日記

Copyright© 自動車塗装 いちころペイント.net , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.