自動車塗装日記

自動車塗装日記#26  結局は積み重ね

投稿日:



いちころです。

今日はコチラは祭りだったんですが、あいにくの雨でした。

にもかかわらず、子供たちは元気に神輿を担いで頑張ってました。

ま、僕は遠目であたたかく見守ってただけなんですけどね。( ´ー`)y-~~

 

さて、今日の仕事はコチラ

はい。昨日お預かりしたポルテです。

このクルマは、お得意先の紹介なんですが、

お客様の持ち込みでなんと大阪から自走で来られたそうです。

『近所でやってくれる店がなかった』

と聞いていますが、多分知ってる店がなかったんだと思います。

 

せっかくのご縁なので、しっかりと作業させていただきます。(`・ω・´)ゞ

 

修理箇所はコチラ

 

フロントバンパーの修理なんですが、御覧の通り、小傷のみです。

ただ交換歴があり、また細部の塗装がされてないので

キズを修復した後、1本サフで仕上げていきます。

 

作業前に、まずはバンパーの清掃を行います。

裏側にも泥が沢山ついていたので、しっかりと落としていきます。

 

 

次に傷を修復していきます。

僕はバンパーの補修の時は基本的にパテは使いません。

ギアアクションで仕上げていきます。

 

 

はい。全体の修復が終わったので、脱脂をしてサフを塗装していきます。

 

スプレーパテ仕様で、削っていく寸法なのです。

ガイドコートでキズ・肌の確認をしつつ、#600で仕上げていきます。

 

サフ研磨後、調色していきます。

 

はい。クォーターパネルとバンパーの色が、これだけズレてますね。

ちょっと分かりにくいですが、バンパーの方が黒赤いです。

フロントバンパーを調色する時、このボディの方にに色を合わす塗装屋の方も

おられると思いますが、僕はバンパーに合わします。

クォーターに合わせると、見た目には良いように思えますが、元には戻ってないですよね?

なぜなら元は、写真のように色が違うから。

フロントのみを見るならいいのですが、リアと比色された場合、

前と後ろのバンパーの色のズレが違うのがすごく気になるんです。

 

ということで、元のように調色していきます。

ここまで寄ればおk。

フロントフェンダーとも合わせてみて、おKだったので調色完了です。

 

いつもは台に寝かせて塗装していくんですが、

今回は、Twitter上でフォローしているショップの方がキレイに塗装されているのを見て

影響されたので、台に吊って塗装していきます。

今回は特に問題なく塗装出来ました。

やはり寝かせて塗るよりブツは少く仕上げることが出来ました。

 

今回塗装する上で注意したのが『目視』です。

隅から隅まで、すべて反射で艶が出ているかどうかを確認しながら塗装しました。

 

正直言うと、今までは目視が甘かったです。

逆光で見えていなかったり、隅などは塗料を乗せたつもりで乗ってなかったり。

そこまでしなくても自分は出来る!と思ってたんですね。

こういった自惚れをなくすため、初心に帰り厳しくチェックしながら作業していきました。

 

坊主の頃はもっと必死だったのに、いつの間にかだらけてたんですね。気持ち的に。

結局腕を上げるためには積み重ねしかないですね。

初心に帰り、これからも精進します。

 

今日はここまで。

今週もお疲れさまでした。

-自動車塗装日記

Copyright© 自動車塗装 いちころペイント.net , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.