ニッサン 自動車塗装日記

自動車塗装日記#31 艶消し黒の塗装ミスった。

投稿日:



いちころです。

 

グランツーリスモSPORT(PS4) が発売されましたね。

発売時点で150車種以上、40コース(17ロケーション)を収録。

ハンドルコントローラー(ペダル付き)や、シフトノブPSVRにも対応。

いやー、絶対面白いでしょう。クルマ好きにはたまらんですね。

 

ちょっとゲオで見てきます。(`・ω・´)ゞ

 

では、今日の仕事はコチラです。

 

はい。X-TRAILの前後バンパー・小物類の塗装です。

写真ではちょっと見にくいですが、ちょこちょことブツが付いてます。

だがしかし、昨日の時点で磨いても艶が出ないということを確認していたので余裕でした。

この時点では・・。

 

でも、一応念のためにマッドガードの一つをブツを取り、

コンパウンドでササッと擦ってみると・・

 

________『・・え?うそやん、ピカピカやん・・ (;゚Д゚) 』

 

もう、普通にキレーに艶が出ました。

あっれ~?昨日は艶が出なかったのに、なんでやねん。

 

バンパーに付いたブツも同様に擦ってみると、こちらもキレーに艶が出て、

若干引きつった見慣れた顔(おれ)が写っていました。

 

まじかー。やったわー。(;´・ω・)

こうなったらもう、文句を言っても仕方がない。

塗り直しです。

塗るパーツは、前後バンパーと、マッドガード1つです。

 

塗り方を考える

今回の失敗の原因は2つあって、一つ目はブツの処理が出来なかった、

出来ないような塗り方をしてしまったこと。

2つ目は磨きでの艶の有無の確認が甘かったことです。

 

普段からのブツに対する注意の仕方がモロに出てしまいました。

 

______『磨きの時に取ったらええわ』と。

 

そういう考え方が、今回のようにブツが付いたらマズい状況なのに、

頭では分かっているつもりでも結局は普段通りやってしまい、

今回のようなどんくさい結果になってしまいました。

 

磨きの確認関しては、単純にテストで塗った物の塗り方が、

上塗りと同じやり方ではなかったこと。

クリヤーを普通通り塗らなかったのが原因です。

 

・・・と、反省はこれくらいにして塗っていきます。

 

はい。塗り終わりました。

 

前回はベースには艶消し剤を入れませんでしたが、

今回は20%添加しました。

 

ブツをよく確認しながらベースを3回。

クリヤーはシンナー希釈を少し増やし、すこしだけ薄めのもので

様子を見ながら4回。

最後に10%ほどシンナーを加え、薄めのを1回。

合計5回乗せました。

 

乾燥後がコチラ

1回目よりは納得できる仕上がりになりました。

ただ、ブツは完全には無理だった・・。

Twitterで動画にも上げましたが、前後で合計6個ほど付いています。

 

もう、コレはゴメンナサイ。取れません。(m´・ω・`)m

ということで、バンパー・小物類の塗装は完成です。

 

続いてはコチラ

 

はい。ラパンのボンネットです。

昨日ここまで仕上げていたので、続きになります。

 

#400で荒研ぎ後、#600で仕上げていきます。

サフのキワは薄めのを乗せているので、それを生かして

エッジを付け、歪みの確認をしつつ研いでいきました。

 

研磨後、足付け・エアブローをしてブースに。

 

ブースに入れた後、サフの右側が気になったので少し押さえました。(色が違う所)。

脱脂して、準備完了。

 

 

今日はここまで。

お疲れさまでした~。

 

 

 

 

 

 

 

-ニッサン, 自動車塗装日記

Copyright© 自動車塗装 いちころペイント.net , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.