トヨタ 自動車塗装日記

自動車塗装日記#44 急いでいるときほど丁寧に

投稿日:



いちころです。

 

某人気漫画家が、児童〇ルノのDVD所持で書類送検されたそうですね。

昔からこの人の作品は読んでいて、結構好きだったんですけどね。

最近また連載が再開された矢先にコレか・・とファンの方たちは

がっかりされていると思います。

 

何か・・残念ですね。

 

はい。では今日の仕事はコチラです。

ランドクルーザーシグナスの続きです。

前日にパテ修正まで終わっていたので、最終の歪み確認後、

厚盛りのサフ塗装をしました。

パテの段階で歪みはほぼ抜けていたんですが、念には念を入れておきます。

修正箇所は御覧の通り、ドアハンドルの下周辺ですが、調子に乗っていたら

どんどん広がっていくので、パールを乗せるのは真ん中までと範囲を決め、

下準備をしていきます。

今回は、リアドアとガーニッシュをボカします。

 


 

はい。スポイラーとガーニッシュです。

スポイラーの方はドアと一緒に当たったような感じで凹んでいました。

その時に以前に修正されたパテも粉々に。

熱修正をした後に、パテ補修を行いました。

ガーニッシュは擦り傷程度で、サフで押さえられました。

 


 

はい、ブースに入れました。

これで前はカツカツなんですが、後ろはそれほどスペースはありません。

『こんなにデカいんか!』

と驚きながらも、マスキング開始。

スポイラーとガーニッシュの塗装位置を何とか確保。

エアブロー・脱脂をして、準備完了です。

 

本当は昨日の時点でここまで出来ている予定だったんですが、

調色に時間を取られてしまい、ここまでずれ込んでしまいました。(10時)

 

このクルマの色番は070です。

よくあるパールなんですが、側面に塗装歴があります。

コチラのチップと合わせてもいいのがなく、元の色(反対側)と

見本のチップを使って比色すると、

左側の方がだいぶん黄黒っぽいということが分かりました。

全体的に黒っぽくして、色味は黄赤っぽく。

そんな感じなんですが、コレに手こずってしまいました。

 

原因は黒が違ったのと、緑を少し落としたこと。

今考えたら、なんでやねん?とも思うんですが、とにかく焦ってたんですね。

だいぶん遅れてたから。

やはり、焦ると余計に遅くなりますね。頭では分かってるんですけど、

その状況になると、どうしても急いでしまいます。

 

失敗を手直す感じで、落ち着いて作業を続けていきます。

 


 

はい。パールまで乗せ終わったところです。

不具合の確認とブツを取りながら、15分ほどかけて塗りました。

この時点では何の問題もなし。

ただ、リアドアの方には傷や凹みなどがありましたが、修正箇所ではないので

このままいきます。

指触乾燥後、クリヤーを乗せていきます。

 


 

はい。クリヤーを乗せ終えました。

コチラも基本通り、乾燥時間をしっかり取って仕上げました。

 

細部を確認して、問題ないことを確認して塗装完了です。

 

そういえば今日、Twitterで、おもしろいつぶやきをしている人がいました。

要約すると、

『確認作業を毎回行っていると、確認するフリになる』

というものでした。

毎回行っていると、その確認作業自体がおろそかになり、意味がなくなるとのこと。

そのコメント欄には

『よく分かります!だからウチではダブルチェックをしています』

とのこと。

何か、納得出来るような、出来ないような話ですね。

 

実際の所、僕は確認は沢山する方だと思います。

作業を終え、完成したクルマでも、近くを通るとしゃがみこんで確認したりします。

 

でも、この『チェックがおろそかになる』というのが

引っかかるところなんですよね。

この言い方だと、作業とチェックが別もののように言ってる感じがします。

 

塗装で言えば、塗り終わりの最終確認までが塗装になるので、

これをおろそかにしている人がいるかどうかは分かりませんが、

いるならそういう人は、仕事の雑な人ですよね。

もしくは自惚れてるか。ワタシ、ミスしませんから!みたいなね。

 

書いていて思ったのは、塗装の職人は失敗することを極端に嫌う人が

多いように思います。鈑金もそうかもしれません。

そんな人たちが、確認作業を怠るか?いやないやろう。

 

そんなことをしたら店の評判にかかわるし、一番困るのは

誰でもない自分自身だから。

 

そう思いながらも、やっぱり抜けているところがあるかもしれないので、

『自分のチェックは甘いから、もう一回確認し直せ!』

という意味にとらえて、明日からの作業に生かしたいと思いました。

 

脱線しましたが、次の作業はコチラ

 

スクーター?いや、4つあるからクルマか?

何かのショックアブソーバーの塗装です。

この、少し赤が付いているところをすべて剥がし、この赤を塗りなおします。

もうね、時間がかかって仕方ない。

この少し赤が残っているところなんですが、これは溶接後の溝ですね。

結構頑張って取ったんですが、あまり削りすぎたら強度が落ちる!

というもっともらしい言い訳をして、そこそこ取って、サフで押さえることにしました。

とりあえず明日、塗装する予定です。

 

結構手間がかかって段取りがズレましたが、何とか追いつく所までは来ました。

 

今日はここまで。

明日も頑張りましょう!

お疲れさまでした(`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

 

 

-トヨタ, 自動車塗装日記

Copyright© 自動車塗装 いちころペイント.net , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.