ニッサン 自動車塗装日記

自動車塗装日記#47  困ったときは基本に戻る

投稿日:



いちころです。

 

ここ2日くらい、こちらは結構暖かかったです。

作業中、上着を着ていると少し汗をかくほどでした。

 

仕事も結構溜まってきているので、さっさとこなしていかないと。

踏ん張りどころです。( ー`дー´)キリッ

 

では、今日の仕事はコチラ

はい、キャラバンのフロントパネル~左側面の塗装の続きです。

前日に足付けは終わらせていたので、今日はマスキングから行います。

 

 


 

はい。マスキングが終わりました。

いや、ホントに大きいです。結構時間がかかりました。

今回は、前から後ろまで、ピラーも塗ってしまう予定です。

 

このクルマの色番はK51。御覧の通りガンメタです。

 

・・・これは僕の思い込みかもしれないんですけどね、

僕は日産のガンメタが結構苦手で、中でもGTRや15のガンメタは

結構苦しめられた思い出があるんですよ。

 

GTRのガンメタの色番は忘れたんですけど、ありますよね?

32Rのガンメタ。あれです。

 

コレのムラが、まぁ抜けなくて。

 

当時勤めていた店は、関ペを使っていたんですが、

どうしてもムラが抜けないということで、メーカーで1番上手い人に来てもらい、

見本というか実際に塗ってもらいました。

 

ところがこの人でもムラは抜けず、その人も

____『こんな細かく言われたのは初めてです。検討します。』

と言っていました。

 

実際僕が塗ってもやっぱり残ります。

 

そんな苦手意識のある色ですが、弱音を吐くわけにはいきません。

全力で行きます。

 


 

 

はい、クリヤーまで塗り終わりました。

 

まず塗り始めですが、どう行くかちょっと考えました。

通常、僕の塗り方はウエットです。

スローのシンナーで希釈して、ドライで行った方がいいのか。

それとも標準と混ぜて、ウエットで行くか。

 

迷いましたが、通常通りウエットで行くことに。

 

下塗りから均一を心がけ、まずは色をとめ、

その後、調色したベースを乗せていきました。

 

3回乗せましたが、やはりこの段階ではムラムラです。

次にムラ取り。

遅乾のシンナーで20%ほど希釈して、ドロップ気味に乗せました。

この時点ではさっきよりはマシ程度。まだいます。

 

もう1発同じ希釈でいくか、もう少しシンナーを足すか・・。

 

よし。足そう。希釈の量をはからず、気持ちちょっとだけ足して

もう1発ムラ取り。

薄いので、少し早めにガンを動かして乗せました。

 

ブースの電源を落とし、投光器でムラの確認。

ムラはない。・・・ように見える。

よっしゃ、これで行こう。

納得できたので、クリヤーを3回乗せて決めました。

これは指触乾燥まで乾いた状態ですが、正直まぁまぁな感じ。

 

おかしくはない。悪くはない。手直すほどではない。

でもやっぱいますね。ムラが。

くっそー、やっぱ残るか~。

 

ベースの時点での確認は、シンナーが蒸発する前の状態でした。

ちょっとウエット気味。だからここでは大丈夫だったはず。

じゃ、クリヤーの乗せ方か?

む~。今回は分からん・・。

明日、外で確認して判断したいと思います。

 

とりあえずはキャラバンの塗装は終了です。

 

迷ったら基本へ。

実際の所、なぜムラが出るのか。

迷ったら基本に戻る。

昔習った基本の塗り方を思い出しながら塗りました。

 

塗装の教本では、ガンの圧、吐出量、パターンを一定にして

20センチほど離れたところから、対象に対して垂直(まっすぐ)に

均一のスピードで乗せていけとあります。

 

実際、誰に聞いても似たような説明になるし、

こうとしか説明のしようがないとも思います。

 

じゃ、なんでムラが出来るのか。

ドコが出来てないのか。

 

塗りながら確認した結果、僕の場合はたぶん距離です。ガンの。

 

ガンは霧状に塗料を噴射しますが、近いと当然ながら乗せる範囲が

狭くなるし、濃くなるんですよね。ベースもクリヤーも。

ムラの原因はコレだと思うんですよね。

均一に乗せてるつもりでも、この濃くなっているところが、

ガンを近づけて塗っていた所です。

 

問題はココか・・・。

 

とりあえず問題点はわかったので、明日からまた

注意しながら作業していくしかないですね。( ー`дー´)

 

今日はここまで。

お疲れさまでした。(`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

 

 

 

-ニッサン, 自動車塗装日記

Copyright© 自動車塗装 いちころペイント.net , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.