ホンダ 自動車塗装日記

自動車塗装日記#50 クロスロード全塗装

投稿日:



いちころです。

 

気が付けば、12月ももう5日です。

今週が終わって、来週1週間がすぎれば、もう年末は目の前です。

そう考えると、もう少ししか日がありませんね。

詰めてやらないと。

 

では、今日の仕事はコチラ。

クロスロードの全塗装の続きです。

前日に下準備はすべて終わっているので、細部を確認後

早速塗装していきます。

 

色番はベンツの651。ソリッドです。

今朝は気温は低かったんですが、湿度はそんなに低くなかったので、

試しにシンナー希釈は標準80%、遅乾20%に。

塗り板に試し塗りしてみると、エアブローでいい感じで乾きました。

よっしゃ、これで行こ。

エアブローをして、さっそく塗っていきます。

 


 

はい。ベースを塗り終わりました。

下塗り2回で色をとめ、指触乾燥後、ブツ取り。

その後、調色したベースを3回塗りで決めました。

 

遅乾を20%入れたのが良かったのか、屋根を塗り重ねたときも

ザラツキがなく、いい感じに塗料が伸びてくれました。

多分、標準だけで塗ったらザラつくというか、多少肌が高くなっていたと思います。

ガンのスピード、それと特に距離を意識して塗ったんですが、

コレを一定にすることでブツが付くのを少し押さえられると、

講習の時に教わりました。そういえば忘れてました。

 

切れ目をなるべく少なく、均一に乗せる。

言うは易しですけどね。

 

肌調整のため、メタの時にやるムラ取りの要領で

遅乾のシンナーを足し、均一に乗せました。

これはあまり意味がないかもですが、ま、気分と好みの問題ですね。はい。

 

指触乾燥の後、ブツを修正し、次はクリヤーを塗装していきます。

 


 

はい、クリヤーを塗り終わって外に出しました。

ブースの中で取り忘れたんで外に出してから撮ったんですが、見にくいですね‥。

明日また撮っておきます。

 

屋根とボンネットにはちょこちょこブツが付きましたが、取れるレベル。

垂れもなく、その他不具合はなし。問題なく仕上げることが出来ました。

 

次にドアを塗装していきます。

 


 

はい。ドアなんですが、内板はもう塗装してあるので

マスキングしてから寝かせて塗装していきます。

本当は全部吊りたいんですが、吊る台が1つしかないので。

この時点でもう3時45分。

時間がねぇ、急いで塗装していきます。

 


 

はい、ベース・クリヤーを塗装し終わりました。

 

このドアは凹みがあり、パテ修正をしたんですが

塗装歴があったので、塗料ヤセを警戒して、慎重に乗せていきました。

 

結果、そんな心配は全く無用で、普通に仕上げることが出来ました。

 

ですがやはり受け面ということもあり、多少ブツは付いてしまいました。

組み付け後、ボディと一緒に磨いていきます。

 

今日の作業はここまでです。

 

明日は残りの左リアドアとゲート、

バンパーやその他のガーニッシュを艶消し黒に塗装していく予定です。

 

艶消し黒について思うこと

前回のX-TRAILや、今回のクロスロードもそうなんですが、

みなさん、一様に艶消し黒に塗ってくれ!と希望されます。

マットブラックですね。

僕もこの色は好きです。メットとかカッコいいのがありますし。

 

でも、僕は正直言ってこの色に塗るのはお勧めしません。

その他、艶消し系もです。

 

その理由は、『すぐに汚くなる』からなんですね。

 

ヘルメットなどのマットブラックは、どういう塗装をしているのか、

ちょっとぐらい擦っても艶消しのままです。

ですが、塗装したものは擦れば艶が出てしまうんですね。

 

例えば、汚れが付いてタオルで少し擦っただけでもすこし艶が出ます。

そうなってしまうと、艶がある所とない所が出来てしまい、

見た目には斑になってしまいます。

こうなると、もう見れたものではないですね。

 

コンパウンドやワックスで擦るとかは論外で、お客様に

『極細やったら大丈夫?』

と質問されたことがあるんですが、これはもう、ダメに決まってます。

 

研磨剤やワックスで擦る=艶がでる

 

なので、擦るのはもう絶対にダメなんです。

 

では、汚れが付いたらどうすればいいのか?というと

基本は水洗いです。

 

艶消しというのは、塗膜の凸凹が大きいので、その隙間に入った汚れを、

水でよくふやかしてから、柔らかいタオルで優しくふき取るのが

艶消しの掃除の仕方になります。

それでも取れない、樹脂のような汚れは、あきらめるしかありません。

 

このように、管理にもひと手間掛かる色なので、

個人的にはあまりお勧めしない色です。

塗り替えるときは、よく考えてくださいね。

 

今日はここまで。

明日も頑張りましょう。

おつかれさまでした。(`・ω・´)ゞ

-ホンダ, 自動車塗装日記

Copyright© 自動車塗装 いちころペイント.net , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.