アウディ 自動車塗装日記

自動車塗装日記#67  今年1台目の作業

投稿日:



いちころです。

正月休みが終わって初めての週末ですが、

成人式が第2月曜日に変更になったということもあり、またまた連休ですね。

折角の休みですからね。休める時に休んでおかないとね。

体調管理だけはしっかりとして、業務に取り組みます。( ー`дー´)キリッ

 

では、今日の作業はコチラ

はい。リーフの磨きです。

昨日、コンパウンドでの全面磨きは終わらせているので、その続きとなります。

磨いてる最中に気づいたんですが、ちょっと鉄粉が多ないと思っていました。

後々聞いてみると、近所の工場で爆発が起こり、周囲に鉄粉が飛んだので、

その除去のための磨きだったそうです。

・・・いや、もう取ったからいいんですけどね、それなら最初から言ってほしかった・・。

 

細部まで汚れを落とし、艶出しをして磨きは完成です。

その後、洗車をして納車しました。

ありがとうございました。m(_ _)m

 

次の作業はコチラ

 

はい。アウディA3です。カッコイイですね。

このクルマは、昨日入庫してきたんですが、塗装の作業としては

今年最初のクルマです。

気負わないように、いつも通り作業していきます。

作業箇所はコチラ

 

右Fドア、ステップの鈑金です。

ご覧の通り、ステップのは2種類のぶ厚いチッピングがあります。

これは、シーリング材を使った本物のチッピングコートなので

ここがダメージを受けていたらちょっと厄介でした。

 

というのも、おおくの鈑金塗装屋で行っているチッピングとは

チッピングコートと呼ばれる缶スプレーか、もしくはサフで肌を作る

なっちゃってチッピングかのどちらかです。

 

シーラーをチッピングとして飛ばすには、コーキングガンが必要で

これがまた結構な高額ということもあり、あまり使われていません。

そもそも、最近の車は、デザインを考えてか一部のクルマのステップの下を除いて、

ほとんど施工されていないので、外車以外にはほとんど使わないのが現状です。

 

ま、今回は助かりました。

このシーラーの段を落とさないように、注意しながら削っていきます。

 

1回目削り途中です。

ステップの方は結構凹凸が少なく、鉄板が出てしまいましたが

前半分は落としてしまっても問題なさそうです。

後ろが凹んでいたところなので、ここはエッジを付け、削りすぎないように注意します。

ドアの方はこうしてみるとキワがまだまだ段差がありそうです。

#240でエッジを作っていきます。

エッジを付けた後、サフを乗せました。

パテを研ぐ時に、少し周りの旧塗膜を削ってしまったので

厚めのサフを膜圧を作りました。

休み明けに研いでいきます。

 

はい、次は調色です。

しらなかったんですが、最近の外車のコーションプレートは

メンテナンスノートに貼ってあるんですね。

いくら探してもないのでおかしいなと思っていたんですよ。

そして色番号なんですが、ロックペイントでは外色コードではなく

車体コードで表記してあって、それも知りませんでした。

( ゚д゚)へ~。

 

肝心のいろなんですが、実質2色しか入っていません。

シルバーに、ちょこっと青のみです。

黒青みがたりなかったので、少し黒を足しましたが問題なく合わせることが出来ました。

休み明けに塗装していく予定です。

 

今日の作業はここまでです。今週もお疲れ様でした(`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

-アウディ, 自動車塗装日記

Copyright© 自動車塗装 いちころペイント.net , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.