自動車塗装日記

自動車塗装日記(終) 鈑金塗装屋に。

投稿日:



いちころです。

 

先日のことなんですけどね。丁度1週間前の話なんですが、

上司が退職しました。

65歳なんで、定年退職なんですけどね。

おそらく、年金等の問題もあると思います。

社長の話では、5月末までは退職してからも来てくれる話だったんですが、

何か突然にやめることになりました。

もう辞める。明日から来ないの一点張りだったそうです。

23年ほど勤めていたらしいんですが、

正直、え?なんかそんな感じで辞めるんですか?と少し思いましたね。

引き継ぎなんかも一切ありませんでしたから。

思う所はあったかも知れませんが、それにしても・・・って感じですね。

 

その上司の仕事は、鈑金と見積もりです。

僕は塗装。

じゃあ、上司が辞めたらこの鈑金と見積もりは誰がやるねん?ってなりますが、

当然ながら僕しかいないわけですよ。

2人現場なんでね。

でも僕は、脱着の経験は最初の数年はありますが、ほぼ塗装のみ。

見積もりはやったことがありません。

鈑金作業も無理だし、実際のところ人を入れる余裕もあまりありません。

もうお手上げの状態だったわけですよ。

 

で、このことを僕のオヤジに相談したら、

よっしゃ、任さんかい。ワシが行ったるわ

と、快くOKしてくれました。

実は、僕の家は鈑金塗装が家業で、オヤジの兄弟4人で長年神戸で商売をしていたんですが、

時代の変化というか、景気の落ち込みで

『借金をする前に辞めよう!』

となり、廃業。オヤジはそのまま隠居しました。

このオヤジは僕がいうのもなんですが、ちょっとスゴウデの鈑金屋で

職人としてはとても頼りになる存在です。

 

オヤジに手伝ってもらいながら、1から鈑金と見積もりの勉強をし、

1人で回していこうというのが今後の目標となりました。

そして6月1日より、今の工場の鈑金塗装部分を借りて、独立をします。

 

そのための準備を今しているところなんですが、中でも全くの畑違いの仕事が

営業なんですよね。

相方と2人で、中古車屋さん、整備屋さん、ディーラーなど、色々な所を回っていますが、

まぁ、難しい。ほとんどやったことないわけですからね。

ですが、口を開けていてもエサは落ちては来ないので、自分でなんとかするしかありません。

『最初は練習!断られて経験を詰め!』みたいな心構えで

余計なことは一切言わず、ストレートに要件を言い続けているんですが、

今まで10件ほど回って、良い反応が3件ほどありました。

中には居留守を使われたり、やんわりと断られたり、門前払いなんてのもありましたが

ちょっと最初の緊張がほぐれてきた感じですね。

 

その中で、とある整備屋さんに行ったとき、マネージャーの方とお話させていただいたんですが、

とても為になる言葉を頂きました。

職人は腕が良いだけじゃアカンからね。                自分の食い扶持は自分で確保せんと。僕がいちころさんを雇ってたとしても、絶対営業行って来いって言いますわ。               1に技術ですけど、2に集客。コレが出来て1人前ですよ。

って。

もちろん、会社の方針などで勝手なことは出来ないということもあるかも知れませんけどね。

生産だけではなく、さらにお客さんを引っ張って来ることで貢献する。

分かってはいましたが、改めて考えてみると生産ばかりで集客までは全くやっていませんでした。

そして、車関係のプロの目で見ても惚れ込むほどの腕が必要ということも。

 

自分で思うだけではなく、車業界の先輩にこういった言葉を頂いて、

とても有難かったし、俄然やる気も出てきました。

 

タイミングが合わず、連休に入ってしまったので営業は出来ませんが

代わりに出来ることをガンガンやっていこうと思っています。

 

ということで、今回で自動車塗装日記は終わりです。

次回からは、鈑金・塗装、営業など、今回独立するに当たって、

色々と苦労している様子を書いていこうと思います。

当面は、鈑金屋というよりは脱着屋。

バラして交換して、塗って組み付け。そんな感じになりそうです。

 

そんな様子を暖かいめで見てもらえれば・・・と思っているので

よければこれからも読んでやって下さい。

 

短いですけど今日はここまでです。お疲れ様でした(`・ω・´)ゞ

 

-自動車塗装日記

Copyright© 自動車塗装 いちころペイント.net , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.