スバル 鈑金塗装

鈑金塗装屋1台目の仕事。

投稿日:



いちころです。

 

上司が突然退職をしたため、僕がすべての業務に関わることになったんですが、

当面の問題は鈑金と見積もりです。

いきなりスゴい事故車は出来るわけないし、出来ることなら軽めの事故からやっていきたい

と思っていた所、タイミングよく安上げのクルマが入庫してきました。

ナンバープレートあたりがスゴく光ってますね・・・。

BP系のレガシィの右フロント部分の破損です。

安上げのため、フェンダーは中古に交換。バンパーは修理。

早速オヤジと作業開始です。

 

まずは分解前にどこを見るのか、そこから始めました。

コレ見てみ?スキがあんまり歪んでないやろ?コレくらいやったら調整でいけるわ。

どうやら事故としてはダメージ的に軽いようです。ボンネットは逝ってませんでした。

チェックも済んだので早速分解していきます。

 

はい。分解が終わりました。

こういった事故の場合、ヘッドライトの足がよく折れるそうなんですが

今回は無事でした。

多分折れてるやろ・・と、足だけ交換するパーツや中古に変えるかどうかなど

色々教えてもらってたんですけどね。

シュラウドも変形はなし。

フェンダーのステーがちょっとコケてましたけど、手で曲げました。

ライナーも変形してましたが、熱湯をかけて修復。

初めてやりました。(ヒートガンじゃないのか・・・

分解・内板のチェックはコレで終了です。

 

続いて中古パーツの注文です。

新品パーツの値段はちょっと見てないんですが、25000円くらいするんですかね?

まぁ、実費なら高い出費です。

色々とネットで見ていくと、このBP系はタマ数が多いようで、色も程度も選び放題でした。

良いものは高いので、そこそこのキズで平均的なものを選択。

送料込み10000円で収まりました。

 

見積もりも、最初からしっかりとやるのはこれが初めて。

保険仕事ではないので、概算の見積価格を値段を調整しながら出していきました。

 

届いたパーツを見てみると、表記通り少しエクボとスリキズがある程度。

サッとパテとサフで修復して準備完了です。

 

続いて問題なのがバンパーです。

修復歴がある・・・というか、もう下から前の色のが見えてますよね。赤が。

そして社長に聞いてみると、どうも以前にウチで直したことがあるそうです。

飛び石傷がひどいのでとりあえず捲ってみると・・

 

もうね、何回直したんや?というくらいの層が出てきましたよ。

飛び石のところのみ削ると結構な歪みが出来てしまうため、

結局、全部捲ってサフで押さえることにしました。

数えてみると4回塗ってましたね。

これを剥ぐだけで1時間ほど掛かってしまいました・・。ι(´Д`υ)

 

はい。サフを乗せ終わりました。

厚めに乗せたんですが、やはり少し段差が出たところがあるので削って修復。

ダメージ部分はリテーナーが変形していたので、それにつられて変形していただけなので

大したことはありませんでした。

全体を削って不具合を確認。

問題なかったのでバンパーは完了です。

フェンダーの用意も終わっているので、組み付けてマスキングをしていきます。

今回は安上げですが、フェンダーをブロックで行かず、ドアもボカシます。

分解はしませんけどね。

色番は32J。

黒ベースで、緑と青のパールが入っています。

スカシで白味掛かっていて、狙って行けそうもないことはないですが

手直しは避けたいので、ボカシていきます。

 

はい。マスキング完了です。

このクルマは全体的にキズや凹みがあり、今回ボカすドアも結構イッてました。

こういったパネルをボカシとはいえ塗るのは、あまり良い気はしませんが

これは仕方がないんでね。そのまま塗っていきます。

 

はい。問題なく塗り終わりました。

フェンダーの方は問題なく仕上がったんですが、バンパーの方にはちょっと飛び石のキズが

残ってしまっていました。

底の方なんでほっとこうかとも思いましたが、そうもいかないので

クリヤーを点で乗せて修復。磨いて誤魔化すことにしました。

その他はOK。乾燥後、磨いていきます。

 

磨き終わった後、いつもなら

『磨き終わりです~。組み付けお願いします~』

と、上司に任していたんですが、今回からはそれも僕の作業です。

オヤジと2人で組み付けし、フェンダーの調節のやり方など、

どこを調整していくか?というところから始まり、

その他色々と注意するところなどを教えてもらいました。

 

調整も終わり、最終確認をし、触った所を磨き直して

1台目、何とか完成です。

 

見積もり方法などは、ソフトを使うと簡単に行えるそうですね。

自営をやっている時は、オヤジがアウダーを使っているのをよく見ていました。

ですが上司の場合は手書きで、指数も古いものしかないようです。

そのため、保険仕事は先に保険屋さんに見積もりをしてもらってから修正し、

その他はほぼ概算というか、気分でやるような感じだったみたいですね。

塗装に関しては、材料費などの分別はなく、ひっくるめて大体いくら・・という感じで、

まんま昔のソフトにない時の見積もりをそのままやっていたようです。

まずはソフトの導入が最優先ですね。

頑張って導入できるようにして行きます。

 

今日はここまで。

お疲れ様でした。(`・ω・´)ゞ

 

 

-スバル, 鈑金塗装
-

Copyright© 自動車塗装 いちころペイント.net , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.