雑記

新しい現場

投稿日:



いちころです。

約、1ヶ月ぶりの更新ですね。

前の記事の時は独立し、これから頑張って行くぞ的なことを

鼻息荒く書いていたんですが、結論から言うと、その話は直前で断り、

そして現場も辞めることになりました。

その理由なんですが、あまり書くと悪口になってしまうので一つだけ言うと、

条件の後出しです。

話が進むに連れ、何か話が最初と違ってきて

そんな条件なら、家賃を払いながら雇われているのと変わらんやんけ!

というより、いいように使われるだけやんけとなり、傷の浅いうちに引いとかないと

取り返しがつかなくなると判断したため、断ることにしました。

詳しく書けばもっとあるんですが、断った手前、居続けるわけにもいかないので、

当然ながら退職しました。

これが先月の月末の話です。

急に辞めたので、次の現場も全く決めていない状態でした。

 

インディードやハローワークの求人情報を見ると、

幸いにも、塗装屋は結構な数の募集がありました。

 

その中の一つで目に止まったのが、『教習車を作る仕事』です。(塗装屋の募集)

何かおもろそうやんと思い、早速電話をかけました。

 

いちころ『すいません、募集を見たんですけど』

教習所 『あ~、はいはい。で、君は何が出来るの?』

いちころ『塗装が出来ます』

教習所 『塗装か~。整備とかは出来ないの?』

 

・・・・話を聞くと、結局教習車の塗装と言っても、この現場は全国から目ぼしいクルマを集め、

それを教習車に作り変えている現場で、塗装もそんなにキレイにしなくてもよく、

鈑金(?)や、整備の人が片手間に色だけ付けてOKというような感じでした。

 

流石にそんな現場には行きたくなかったので、丁重にお断りをしました。

 

次に2軒目。

ここは前の現場からクルマで10分くらいの所にある、工業団地の中の現場です。

40年から続く工場で、塗装屋を募集していました。

ハローワークから申し込みをすると、面接OKの返事。

早速その日のうちに面接を受けることにしました。

 

社長   『いちころ君は前はどこにおった?』

いちころ 『〇〇です。』

社長   『ホンマか?※※(上司の名前)いうやつおったやろ?』

いちころ 『はい。鈑金でいましたけど』

社長   『そいつ、坊主の頃からうちにおったんや~』

 

よく聞くと、前の現場とも取引があり、色々と事情を知っているようでした。

また、現場の前もしょっちゅう通っており、

暇そうなことや、クルマがいつも同じものしか停まっていないこと。

入れ替わりもあまりしないので儲かっていないこと。

そして17時に終わったり、土曜日は仕事をしていないことなど、

いろいろと知っていました。

 

その後、社長の息子で2代目の人と変わり、現場で色々話しているうちに

仮採用してもらえることになりました。

 

若社長 『いちころさん、この勢いで明日から来れたりします?』

いちころ『はい。来れます。』

若社長 『マジっすか。じゃ、お願いできますか?』

いちころ『はい。よろしくおねがいします。』

 

と、何かトントン拍子で話が決まりました。

コレが今月の6日の話です。

 

約3週間ほど務めましたが、現場の人達(鈑金2人、塗装1人)、

社長、社長の奥さん、若社長とその奥さんがみんないい人で、

仕事量も前の現場では暇で辛かったんですが、ココはありすぎて困るというような、

とてもやりがいのある現場です。

 

塗料は関西ペイントのハイブリッド。

ブースは積載車が余裕で入るんちゃうかというくらい広く、

また道具も色んなものが揃っていました。

ガンも10丁以上あり、どれでも使ってね~とのこと。

 

道具もあり、仕事も山程あり、環境も良い。

・・・もうね、今までで1番良い現場です。

 

とりあえず、ココで頑張っていこうと思っています。

作業が終わる時間が遅いので、ブログはそんなに更新できないかもしれませんが、

Twitterはちょこちょこつぶやいているので、よかったら見てやってください。

 

今日はここまで。お疲れ様でした(`・ω・´)ゞ

 

-雑記

Copyright© 自動車塗装 いちころペイント.net , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.