自動車塗装の日々の試行錯誤の様子や、DIY情報を書いています

自動車塗装 いちころペイント.net

雑記

腕を上げるには?

投稿日:



いちころです。

完全に思いつきの本音の雑記なんですけどね。

Twitterでも、ちょこちょこつぶやいてるんですけど、

どうやったら腕が上がるんかな~ってね、前からなんですけどね。

ずっと思ってるんですよ。

別に作業自体がクレームだらけで、どうにもならんってわけでもないんですが、

やっぱね、なんかこう自分の仕事に不満があってね。

もっと綺麗に仕上げたいって。

 

例えばブツ。

これ、塗装屋の人にお聞きしますけど、ブツなしで仕上げられます?

磨けばイケるとかじゃなく、1粒もない状態。

出来るんだったらすごいですけど、現状、僕の腕では無理なんすよ。

どうしても何個か付く。

 

例えば肌。

塗面を均一にするのは、慣れれば問題なく行けます。

でもそれ、隣接パネルとキッチリ合います?毎回。

僕は合わないんすよ。特にVWのような小さい肌のものは。

だから磨きで補ってもらってるんすよね。

 

そういったことを、別に落ち込むとかじゃないですけど

塗る前にいっつも思ってるんですよ。

これって、自信があるとかないとかじゃなくて

どうして良いか分からん!って、進み道に迷ってるような感じなんすよ。

え?どうすんねんコレ?どうしたらエエねん?って。

 

先輩や専務に聞いても、

『え~?全然いけてるやん。何かアカンの?』

『いや、十分っすよ!あとは磨きでなんとか出来るんで!』

って感じなんすよ。

 

以前、100%は狙わず、攻めすぎないように行くとか書きましたけど、

やっぱりその仕上がりではアカンな、と。

いや、その方が失敗のリスクが減るし、

完璧よりも完成を優先すべきなのも分かってます。

 

でもやっぱね、もっとキレイに仕上げたいんすよ。

もっと速く、キレイに。

儲けとかももちろんあるんですが、正直それとは別に

純粋に腕を上げたくてね。

 

そこまで行ったらもう十分!というその先ってどんなん?みたいな。

具体的なやり方はまだ決めてないですけど、とりあえずは自分の駄目なところを

1つ1つ潰していく作業をやっていこうかなと。

そのためにはやっぱり第3者の目が必要で、客観的な意見がいるんすよね。

 

その意見というのは、ひとことで言えば『ダメ出し』です。

言われたらイタイというか、腹立つ指摘ってあるじゃないですか。いろいろ。

その腹立つって、図星を指摘されてるからで、言われたくないことを言われているから

だったりしません?僕はそうだったんですよ。

それに対して

『分かってるわい!』

『分かっとるんやったらやらんかい!』

そんな無駄な言い合いを何度したことか・・。

 

だからコレっすよね。聞かないといけないところは。

相手のことを考えるとか、場の空気とか雰囲気とかの話じゃなくて、

単純に、自分の駄目なところの指摘として、客観的に見た意見を聞くこと。

自分の意見とかプライドなんてどうでもええんすよ。

腕を上げることが最優先。

そのための意見だったら、何の問題もなく聞けるでしょ。

 

やっぱり、経験が何年あっても、積み重ねは重要。

『人に偉そうに言うて、何をええ気になっとるねん。お前は世界一上手いんか?

そんなわけないやろ!お前の腕なんかたかが知れてるわ。調子のんな』

と、自分に活を入れといて、明日も仕事頑張ります。(ΦωΦ)ノシ

 

 

 

-雑記

Copyright© 自動車塗装 いちころペイント.net , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.