自動車塗装の日々の試行錯誤の様子や、DIY情報を書いています

自動車塗装 いちころペイント.net

いちころ呑み雑記 自動車塗装日記

自動車塗装 いちころ呑み雑記  56杯目 休み明けはカンが鈍る

投稿日:



いちころです。

大型連休って、年に何回かあるじゃないですか。

盆・正月、GW、何かシルバーウィークなんてのもありましたよね。

今あるんかどうかは知りませんけど。

 

そのね、大型連休って聞くと、普通のサラリーマンって喜ぶじゃないですか。

旅行の計画立てたり、家の用事したり色々出来るしね。

 

で、僕らの仕事って、もう売上とかがおおよそ検討が付くし

またいくら売り上げてないと会社的にやばいのかも分かっているので、

単純に喜べないんですよ。

だって、休めば休むほど、後から自分にしわ寄せが来るわけですからね。

 

そして、それとは別に、毎日やってることをほんの4~5日休むだけで

ちょっとカンが狂う時ってないですか?

僕は結構顕著に出てしまうんですよ。

なので、

休み明けのあのやる気の出なさ+カンが狂う=失敗

になりがちなんですよね。

あんまり自慢できることじゃないですけど。

今回は、そんな微妙な仕上がりの、休み明け1発目の作業の紹介です。

(ほんま、やっちまった感でいっぱいなんすけどね(´;ω;`))

 

色の乗せ方

調色の段階での話なんですけどね。

今回最初に作業したのがこのクルマです。

はい。タントなんですけど、色番はW16。

まぁ、ゴールドが強いですが、普通のパールです。

何度もやったことがあるし、別に悩む色でもないんですが、今回この色の調色に

1時間位かかりました。

いや、なんかね、パールの目というか、ゴールドが立たなかったんですよ。

3枚位チップを塗り終わった時に、何かへんやなと思い、パールの希釈量をちっと変えたんですよ。

普段は130%のところを100%に。

それでもまだ下色が勝つ。透かしが合わないというか、やっぱりコッチのほうが黒っぽいんですよ。

元色の方がもっとパールが立ってる。

 

・・・・これはどうする?希釈を下げるか、塗り回数を増やすか。両方か。

とりあえず塗り回数を増やす。

 

で、やってみたら、近いけども一つ足りない感じ。

で、希釈を90%にして4回塗りで試すと、ん~、まぁボカすんならOKな範囲。

でもボンネットとは全然合ってないんですよ。

コッチが白い。

よく見たら、ボンネットを塗ってるんですよ。マジでか!( ゚д゚ )クワッ!!

もうしゃーなしです。

ボンネット用にもう1色作って、何やかんやで1時間ちょっとかかりました。

 

これね、調色してる時にいっつも思うんですけどね。

調色って、見積もりに入ってないんですよ。

なので、時間がかかるほど、マイナスになるわけです。

今回は、1時間かかってるので、マイナス6400円ですね。

ほんと、厳しい工場では、損害まできっちり名前付きで出すらしいんですよ。

コンサルの先生に聞きました。

 

ま、そこまでされて怒られるようなら、そんな工場では働きませんけど、

でも損害のことは頭に入れておいて、作業スピードを上げることを頭に入れておくのは

必要なことだと思うんでね。その辺りは注意です。

ま、時間がかかるのは仕方ないんですけどね。

 

で、そのまま塗ったんですが、この色ってパールがゴールドっぽいんですよ。

なので、ベースを乗せた時点では、コッチが真っ白。

 

普通、3コートパールって、ベースを乗せた時点で行けるかいけないかが分かるじゃないですか。

ベースをボカシた時点で、もうキワが分からなくなったら勝ちみたいなね。

所がこの色は真っ白。

なんか不安になってきてね。行けんの?コレ?みたいな。

 

ですがやってみると、そんな心配はする必要はなくて

ベースの時点でそこそこボケて、ニゴシ、そしてパールを2回乗せた時点でほぼ分からなくなりました。

そして3回目。+ムラ取りのためにもう1発うすいのを乗せて、パールまではオッケ!

とりあえずココまでは順調です。

 

次にクリヤー。

これも問題なく行けて、ボカシ際もまぁそこそこの仕上がりになりました。

で、ガンを洗ってキワのテープを剥がそうかな~♪~(´ε` )フフ~ンと、ブースに入ると・・・

Σ(゚Д゚)うおおおおおおおお!たれとるやんけーーまじでかーーー

もうあれっすよ。よくあるやつですよ。

ドアミラーの穴のところで溜まって、それが流れてきたやつですよ。

 

・・・・もうね、これが休み明けのカンというか、ウデが鈍ってると言うやつで、

本来、こんな隠れるところなんて、垂れるほどベタ塗りする必要なんてないんですよね。

要は注意してなかった。

細部まで気にしてなかったってことですよ。

そうなると、他の所は大丈夫か気になります。

フェンダー、ドア、角という角をチェックして問題なし。

駄目なのはココだけでした。

ベースを15分自然乾燥させ、それプラスクリヤーの2発目も15分ほど置いていたので

多分ですが、引きずってないように見えます。

ま、磨いて駄目ならもう1回です。

 

まとめ

注意してるようで出来てない。

やってるようでやれてない。

そういったことは、日常生活でもよくあることです。

今回は、分かっていたのに防げなかった。そんな感じでした。

 

よくよく考えてみれば、失敗しないようにちょっと気負いすぎてたようにも思います。

だから、普段の塗りのように、目の前のクルマを塗るのに集中するのではなく

どっかで失敗しないようにという、余計なことを考えてましたね。多分。

失敗を考えた時点で、もう何割かは上手く行かないんですよ。僕の場合。

 

垂れないようにしようと思った時点で、肌が悪くなったりね。

要はビビってたわけです。

 

やっぱそれでは駄目ですよね。

それも頭では分かってても、やっぱりそうは出来ないというのが

まだまだ僕の甘いところです。

 

明日からまた通常営業なんでね、気合い入れ直してがんばります。

暑いですけどね、皆さんも体調には十分気をつけて下さい。

 

今日はココまで。お疲れさまでした~(`・ω・´)ゞ

-いちころ呑み雑記, 自動車塗装日記

Copyright© 自動車塗装 いちころペイント.net , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.